アドラー心理学のコミュニケーション講座を開講します

こんにちは!

昨日から通常通り始まりましたね〜

私は正月太りで3キロ増えました!笑

早くもとに戻さなきゃと思っています

3キロ増ってやっぱり身体が重いから…

さて、身体が重いといえば

重い腰をあげて、ついにやります!アドラー心理学のコミュニケーション講座!

みんなに伝えていきたいアドラー心理学

176万部越えの大ベストセラーとなった【嫌われる勇気】という本をご存知でしょうか?

この本は世の中にアドラー心理学を広めるきっかけとなりました

私がアドラー心理学に知ったのもこの本との出会いでした

心理学というと、人の深層心理を探ったり暴いたり…というイメージをお持ちの方も多いと思いますが

そういった心理学ではなく、対人関係を良好にするためのものの見方、考え方を学ぶ心理学です

今回予定している講座は全部で12章からなり、一気にやると頭がパンクしてしまうので、4章ずつに分けて3日間でやっていきます

その12章の内容をご紹介しますね↓

第1章 さまざまな見方・考え方の存在を認める

第2章 聴き上手になる

第3章 言い方を工夫する

第4章 感情と上手に付き合う

第5章 自分のスタイル(性格)を明確にする

第6章 セルフトーク(頭の中のおしゃべり)を意識する

第7章 目的を意識する

第8章 自分の人生を引き受ける

第9章 自分の良さを再発見する

第10章 当たり前の価値を再確認する

第11章 物事を前向きに考える

第12章 勇気づけをする

*************************

あえて()を付けて分かりやすくしました

自分との関係を良くすることが、他人との関係を良くし、それが全世界に広がることで世界平和になるという

言うなれば、アドラー心理学は、勇気づけの波紋を広めて地球上から戦争を無くしていくのが目的です

アドラー心理学の生みの親、アルフレッド・アドラーは第一次世界大戦中、戦地で軍医として負傷した兵士の選り分けをする任務を与えられていました

中でも悲惨な戦争により神経症になる兵士が多く、アドラーはこの世の中から戦争を無くすには、子供の頃の教育こそが世界を変えることだと確信し、

帰ってからは、世界で初めての児童相談所を設立し、子供を育てる親、教育者などの非専門家に向けてアドラー心理学の根幹ともいえる【共同体感覚】について伝えていった

その波紋が時代を超えて伝わり続け今に至るのです

ただ、混沌とした時代の中あまりにもぶっ飛んだ考え方だったため、時代の100年先をいっていたとも言われています

そして今や、『7つの習慣』で有名なスティーブン・R・コヴィーや『人を動かす』のD・カーネギーの祖であり、現代自己啓発の源流とも言われています

そのアドラー心理学を実生活に取り入れることにより、これまで抱えていた悩みが解消され、苦しかった心が開放感で軽くなり、毎日が明るく前向きに変わります

忙しさに追われ、なかなかゆっくりと物事を考える機会など取れない中、この講座を受ける3時間×3日間を確保するだけで、自分の心の中を整理でき、迷いのないスッキリとした毎日を送れるようになります

2月10日(日)10時〜12時半、遅くとも13時まで

2月24日(日)同上

3月10日(日)同上

場所は、ゆらうみ こころとからだの鍼灸院

受講費は3日間で30.000円(税別)です

お支払い方法は、当院で直接お支払いいただくか、銀行振込でお願いしております

銀行振込をご希望の方は、振込先をメールにてお知らせいたしますのでご連絡ください

また受講者様には、半年間月一回のフォローアップランチ会を催します(会費はランチ代のみ)

学んだあと身に付けていくために必要なのは、アウトプットです

ともに学んだ仲間たちと、お互いの近況を話して問題解決をしていきます

アドラー心理学でまずは自分との関係を良くし、

子どもの自己肯定感を高め、

夫と相互尊敬、感謝の気持ちで過ごせるようになる、

職場の先輩、後輩との関係がラクになる、

豊かさで毎日が在るものだらけ!ということに気付けるようになる

そんな魔法のようなアドラー心理学

あなたも人生を変えるドアを開けてみませんか?

関連記事

  1. 子どものグズグズにイライラした時は…

  2. アドラー心理学って何?