めまい

 

こんにちは  ゆらうみこころとからだの鍼灸院 清水です。

季節の変わり目、また人間関係が新しくはじまることで体調を崩される方が多いこの季節。めまいを起こされる方も多いかと思います。

 

めまいは、体のバランスを保つ機能が正しく働かなくなった時に起こります。

 

一口にめまいといっても、様々な症状と原因があります。

 

①ぐるぐると目が回ってしまったような回転性のめまい

何の前触れもなく発症し、嘔吐してしまうほどの激しいめまいを発症してしまう方もいらっしゃいます。回転性のめまいというのでまず考えられるのはメニエール病です。この疾患では突然耳が聞こえなくなる突発性難聴を併発する方が多くみられます。さらに普段人一倍責任感が強く、ストレスフルな環境におり、睡眠時間や睡眠の質に問題のある方という共通点があります。

めまいと難聴は一見全く関係の無いように思えますが…実は回転性のめまい=平衡感覚をつかさどる三半規管(耳の中にあります)の問題です。気圧の変化やストレス、ウイルス感染など何らかの理由でリンパの流れが悪くなり水膨れ(内耳というところがむくんでしまった状態です)になってしまうことが原因といわれています。

治療法としては薬物療法で嘔吐などの症状を抑えたり、めまいをとることはできますが根本的に治すこと(再発しない体をつくること)は難しいようです。なぜなら、睡眠不足、ストレス、慢性的な疲労によって起きている場合が多くそれらを解消してあげることがいちばんの治療法といえます。

 

②眼の周りが重くなる視性のめまい

忍者屋敷や、トリックアート展にいったとき、なぜだかまっすぐ歩けない、ふわふわした感じを味わったことはありませんか?その感覚はまさにめまいを起こすものと同じです。めまいは視覚の情報によっても起こるのです。

なぜかというと、人間は”今自分はまっすぐ前を向いている”と感じているとき、耳による平衡感覚、目による視覚、皮膚や筋肉からの圧力の情報によって”まっすぐだ”と感じています。眼精疲労が悪化すると目の周りの血流が悪くなり、視覚に影響を与えます。

眼精疲労は血流をよくすることで改善できます。お顔に鍼をする美容鍼では、お肌を綺麗にするだけでなくめまい症状の改善も期待できると言えます。

 

めまいの症状でお困りの方は一度ご相談ください☆

 

関連記事

  1. お久しぶりです

  2. 逆子のお灸

  3. 赤ちゃんを授かりたい

  4. 介護をしているあなたへ

  5. 花粉症

  6. かつてこんなに即効性を感じたことがあったかな?ってビックリし…