子どもに優しくできないとき

 

こんにちは!

院長の山﨑です( ´ ▽ ` )

今朝は小雨も降り、とてもとても寒かったですね!

まるで氷の中に手を入れているような、そんな寒さでした

そんな中でも、毎日まじめに出勤するお勤めの方々、そして毎日保育園や幼稚園に連れて行くお母さん、お父さん、本当にご苦労様です

みなさん、毎日よくがんばっています。本当に

今日のお題は⦅優しくできない⦆

日本人はとくに、マジメにやらなくちゃいけないという思いの強い民族です

〜べき、〜ねば、という理想像があり、それを全うするために犠牲を払いがち

とくに日本の母親像というのは

清く正しく…美しく

家族のため、子どものために自分を犠牲にするのが美徳なところがあります

お母さんが飲みに行くなんて

お母さんがエステに行くなんて

お母さんが学びに行くなんて

お母さんが子どもを放って遊びに行くなんて

???

もし、そんな古い固定概念がまだあるなら、それは全部捨ててしまいましょう!

お母さんこそ、家族の中でも一番ワガママであっていいのです

いつもご機嫌でいられるよう、楽しいもの、美味しいもの、嬉しいもので満たしてあげなきゃ

だってお母さんは、家族の中心なんですから

家族のお天気を決めているのはお母さんです

今日は曇り、明日は雨、明後日は晴れかもしれない

ときには雷も落ちます

色んな天気があっていいんです

どんな天気でも意味があるし、それで助かる人もいるんですから、雷を落とした事を思い悩まずにね!

だけど、そんな時の体調ってどうですか?

疲れてたでしょう?

やっぱりね、カラダがしんどいと人に優しくなんてできないんです

カラダがキツイのに快活になんてなれないし

頭が痛いのに笑うことだってできない…

でしょう?

お母さんのカラダを整えることが、家族の笑顔に繋がるんです

お母さんが無理して頑張って、人の事ばかりに時間を取られていたら…

本当は私だって自由な時間が欲しい!

本当は私だって美味しいご飯食べに行きたい!

本当は私だってキツイのに…!

という本音が、いつかは爆発してしまいます

何にも悪くないのにイライラして子どもに冷たくしたり怒鳴ってしまったり、

夫の態度や一言に過剰反応したり

子どもや夫に優しくなれない!こんな私がイヤ!なんでこうなっちゃったんだろう私!

私のせいで家庭の空気を悪くしている…(T_T)なんて自分責めしなくて大丈夫

疲れているだけですから

ゆらうみにリラックスしにいらしてくださいね

お母さんがご機嫌でいるために、まずは疲れを取りましょう!

関連記事

  1. 不妊治療中のサポートとして

  2. 今年もありがとうございました

  3. 首が回らないほどの激痛が一回の施術で驚くほど動かせるようにな…

  4. かつてこんなに即効性を感じたことがあったかな?ってビックリし…

  5. 股関節の痛み

  6. めまい